占っている風景

人気のある占い

昔から人気のある占いである姓名判断は名前の画数で運命を知る事が出来るのでこちらのサイトをご覧ください。

親は自分の子供に対して、明るい未来が訪れるように、運勢の良い名前を付けようと考えます。
それは、その子の運勢が開けるための最初の仕事と言えるでしょう。
名前には、使う文字(漢字・ひらがな・カタカナ)の画数がありますが、この画数によって、運勢が大きく変わっていくことが知られています。
そのために、親は夜なべしてでも自分の子供に明るい運勢のための画数の文字を選んで名前を付けるのです。
しかも、名前の画数だけでなく、元々、授かっている苗字と名前を合わせた画数の他に、苗字の最後の文字と名前の初めの文字を足した画数等、色々な画数の捉え方があります。
総格、天格、地格等のいくつかの画数の組み合わせにより、幼少時の運勢、中年期の運勢、そして晩年の運勢と見て取ることができるために、単純に名前の画数だけが良いだけでは意味がないのです。
占いでも姓名判断を行う時は、画数の組み合わせパターンから、その人の運勢を見ていくことになるのですが、名前を付ける親に取って、大変な作業でもあるわけです。
最近では、キラキラネームが流行っていますが、果たして画数まで意識して名前を付けたのかどうかは定かではありません。
もし、子供の将来を心配するのであれば、画数に詳しい占い師に考えてもらうことも賢い選択かもしれません。
それだけにネーミングは、その子の一生を決めてしまう大事なイベントと思うのです。
もし、画数が良くなった時は、同じ発音で改名することも人生の修正のやり方だと言えます。